平成29年度新上五島町ボランティア協力校ワークキャンプを開催しました。
テーマは、災害にそなえて! 避難所&ボランティアセンターを立ち上げよう!



レクレーションでは、車椅子について説明を受けました。まずは、手本を
見せてもらいチャレンジ・・・最初は、ぎこちなさや戸惑いも感じられ
ましたが、だんだんスムーズに・・・それでも最後に、操作する前には
声かけや乗っている人を安心させる思いやりをとのご指導もあり・・・納得。

   

避難所&ボランティアセンターについて、熊本地震の際にボランティア活動に
参加した体験や状況等を説明してくれました。

 

午後からはボランティアセンター会場設営と運営活動についての打合せと準備

       

作業の後はBBQで疲れもどこかへ・・・

   

夜は避難所等について学習しました。

      

2日目・災害ボランティアセンター設置・運営・訓練
実際にボランティアに参加・運営に分かれて実施しました。
各地区の民生委員児童委員のみなさんにも参加・ご協力をいただきました。

 
 
受付~オリエンテーション~ニーズ・マッチング・グルーピング~資材貸出~
救援活動~活動報告の順に運営・活動の体験をしました。

       

ハイゼックス米による炊き出しも体験、昼食は保存食のカレーを
いただきました。

   

最後に反省会をして閉会

   

活動での感想では、ニーズに対応するみんなの行動が印象に残っている。
袋に入れて作るご飯ははじめてで美味しかった。などなどありました。
参加されたボランティア協力校の生徒の皆様・ワークキャンプ運営スタッフの皆様、2日間おつかれさまでした。そして参加ご協力いただきました、各地区の民生委員児童委員の
皆様、ありがとうございました。